1. HOME
  2. お知らせ
  3. 北条政子が亡き頼朝を偲ぶ

北条政子が亡き頼朝を偲ぶ

北条政子建立の釈迦牟尼仏

北条 政子保元2年- 嘉禄元年7月11日、平安時代末期から鎌倉時代初期の女性。鎌倉幕府を開いた源頼朝の正室。伊豆 国の豪族、北条時政の長女。子は頼家、実朝、大姫、三幡。兄弟
日石蔵山浄業寺(伊勢原市、黄檗宗)は『新編相模国風土記稿』によると、鎌倉時代の建仁(けんにん)元年源 頼朝夫人の北条政子により頼朝の霊を敬う為建立されたといいます。 浄業寺の本尊・釈迦如来像、北条政子の位牌は 、紹太寺に、 昭和4年に浄業寺から遷座され
現在の紹太寺のご本尊であります。NHK大河ドラマ鎌倉殿13人
で現在北条政子も取り上げられております。 
是非 お参りしては。

お知らせ

お知らせ list